スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初!岡山城・後楽園

Happy Birthday To Me 計画 岡山~兵庫~大阪の旅

3月3日、わたくし、ついに「不惑の40」になりまして…。
節目の年だから、思い出になることがしたいと思い、いつもの旅メンバーに声をかけ、プチ旅をすることにしました。
やっぱりね、私と言えば「旅」でしょ。逆に「旅」だと、いつも通りのような気もするけれど
倉敷から大阪へ、じわじわ東に向かって観光しま~す


3月4日(土)
今日はお昼に倉敷集合なので、それまでにちょっと観光~。
早起きして新幹線で岡山へ向かい、9時前に到着。40歳は早起きに努めるのだ

さっちゃん&サランちゃんに岡山駅まで迎えにきてもらって、まずは岡山城へ。
岡山城
今日は良いお天気だぁ~ 真っ青な空に黒い壁、「烏城」と呼ばれるのも納得。
さっちゃんから、岡山城は大したことない。と、前情報をいただいておりましたが、カッコイイじゃない 有名観光地だし、1度はチェックしておかないとね~、旅人の名が廃ります。
美しい外観を保つ岡山城、実は1945年の空襲で焼失し、1966年に再建されました。だからこんなにキレイなのね

今日は「烏城:春の和のおもてなし」が開催されていて、10時からの「甲冑体験」をサランちゃんと予約をしました
結構人気があるみたいで、10時の部の5組は、あっという間にいっぱい。
只今の時刻、9時40分。お城を先に見学する時間はなさそうなので、天守閣前広場でのんびりまったりしていると、甲冑体験とは別の場所で、甲冑を着た人を発見。近づいてみると、手作りの甲冑で記念撮影をさせてくれる、素人さんでした
サランちゃん、100均で作った甲冑を試着させてもらって、記念撮影
素人甲冑体験
手作りとは思えないクオリティー スゴイ人ね、趣味の域を超えてるわ~。

天守閣前広場の「あったか茶屋」では、岡山産のお茶と、岡山銘菓:大手まんぢゅうを配布。
大手まんじゅう
「おもてなし」すごいね~、大手まんじゅう、しっとりしていて美味しかったです

さて、4組目だった私たちの番が廻ってきたので、甲冑の着付けをしていただきました。
サランちゃんと斬り合って遊ぶ、40になっても大人げない私
岡山城甲冑体験
案外重いのよ、この甲冑。私は剣道やっていたから大丈夫だけど、サランちゃんにはかなり重かったんじゃないかな~

記念に、さっちゃんも一緒に
岡山城甲冑体験

散々遊んで、岡山城の中へ
岡山城は、大名:宇喜多秀家が、秀吉の指導を受けて、1597年に「3層6階建ての望楼形天守閣」を築城しました。
当時流行りの黒漆塗りの下見板を取付けたので、黒いお城=烏城と呼ばれ、築城当時は、屋根に金箔が貼られていたので、「金烏城」とも呼ばれていました。
金の屋根に黒壁って、、、コッテコテやね、趣味悪いわ
その後城主は、宇喜多秀家小早川秀秋岡山藩の池田家と変わり、岡山藩2代藩主の池田綱政の時に、お城の隣に「後楽園」を造り、城下町を整備し、商人や職人の町として発展させていきました

まずは6階(最上階)から見学。
四方が開けていて、岡山の街が一望できます。後楽園も良く見えるわ~
岡山城から後楽園を眺める
それにしても後楽園って、さっちゃんの言っていた通り、何もないね。グラウンドかと思った…

5階から下は歴史展示室になっていて、5階「城のはじまり」、4階「城のふしぎ」、3階「城のあゆみ:宇喜多・小早川の時代」、2階「城のあゆみ:池田の時代」、地下「戦国合戦絵巻」と展示が続きます。
この展示スペース、天守閣の中なのに公民館のようで、お城感ゼロ。狭い急な階段より見学しやすいけれど、何か…、お城らしさをもう少し残しておいてほしかったなぁ~

2階に、雛人形が飾ってありました。
岡山城の中
我が家のお雛様の方が、良いお顔してはるわ

雛人形の隣で着付け体験、1階には備前焼工房(焼物体験)のコーナーもありました。
ここ、本当にお城の中なの なかなかぶっ飛んだお城だね、岡山城、気に入りました

さて、さっちゃんは、貸出数・来館者数共に日本一の「岡山県立図書館」へ、私とサランちゃんは「後楽園」へ、40分後に待ち合わせをすることにしました

お城の裏のこの橋を渡って、後楽園へ~。
岡山城と後楽園の橋
和のお城と庭園を結ぶ橋の割には、不釣り合いな気がしますが

日本3大名園のひとつ「岡山後楽園」は、池田綱政が300年程前に造った庭園です。
キレイに整備されていますが、まだ春のはじめ、芽吹く直前の植物たちが多く、なんとなく寒々しい
後楽園
天気も良く、日差しは完全に春なのにね、新緑の美しい季節になるのは、まだもう少し先かな

唯一華やかだったのは、こちらの梅林。紅白あわせて100本程の梅の木が植わっています。
後楽園梅園
良い香りが漂っていましたよ~ 奥に見えている岡山城、わかるかな~

庭園内に田んぼや茶畑があるのも、後楽園のおもしろいところ。
丹頂鶴の鶴舎もあり、庭園らしさには欠けるけれど、自然公園みたいで楽しい~

後楽園でも、雛人形の展示が行われていました。
後楽園雛人形
現代作家の雛人形から100年超えの雛人形まで、一風変わったお人形が多く、おもしろかったです

さて、さっちゃんの車で倉敷に向かいま~す


春の倉敷美観地区をぐ~るぐるに続く
関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

サイトマップ(記事一覧)
プロフィール

kenny.A

Author:kenny.A
トラベル・トラブルなんでもこ~い(^ω^)
旅をこよなく愛するkennyの旅ログです♪
旅への飽くなき執念で、仕事の
合間に短期旅行を続けています。
諦めるなかれ、社会人!!
思い立ったら吉日。
このブログが、旅への一歩となりますように。

詳細プロフィールはこちら

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。