スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内国際芸術祭2016秋:小豆島その3

草壁港の辺りの作品を見に行くのに、歩くと20分程かかるらしいので、暑いしバスに乗車
5分程で到着したバス停の目の前が、カタチラボ主催の「Shodoshima Gelato Recipes Project」のお店だったので、休憩のジェラート~~のつもりが、美味しそうなランチが見えたので、ランチ&ジェラートにしました

こちらがランチプレート。小豆島の実りがいっぱい詰まったお料理で、すっごく美味しかったです
アルミホイルの中は、白身魚のムニエル(レモン添え)、絶品なり~
MINORIランチ

そして、食後にジェラート。欲張って3フレーバー 酒粕、お醤油、瀬戸内レモン
MINORIジェラート
さすが、小豆島の旬の食材を生かしたジェラート、めっちゃ素材の味がする~
これは絶品 酒粕もお醤油も濃いので、レモンのさっぱり感が最高flower.gif
良い組み合わせにしたわ~。

食後に、草壁港近くの作品を3点。

「小豆亭(こまめてい):村上慧」
作品というか、生活部屋
春会期の時は、実際にここに住んで、毎日鍋パーティーをやっていたらしいです。
小豆亭
食材は、訪れた人が持ち込む。だから、豪華な鍋の日もあれば、シンプル鍋の日もある。
食材を持ち込まずに、食べるだけ食べて帰った人もいるらしい
それもこれもみ~んな、楽しい思い出なのかも。。。
夏会期以降は、春の記録を展示。
…で、これも芸術作品って言われると だから何なの状態でした

「Haragei:サルナス・バナルジー」
小豆亭の横、というか、棟続きの建物に、風刺画的なペン画グラフィックが展示されています。
小豆亭
江戸っぽい絵とか、インドっぽい絵とか、ジャンルはいろいろ。
コンセプトは読み解けませんでしたが、現代的&芸術的なので、芸術祭らしい作品でした

「石の島の石:中山英之建築設計事務所」
今回2つ目のトイレ作品。地元の石材を使用。トイレとしてはおしゃれだね
石の島の石
えっと~、トイレを作品にするのって、流行ってるの
っていうか、普通におしゃれなトイレと言うだけで、これが作品にカウントされるのも、正直よくわからないな

草壁港近辺作品はこれでおしまい。
さて、坂手港に向かって、見逃した作品巡りへ参りましょう~

「竹の茶室:京都造形芸術大学城戸崎和佐ゼミ」
竹林の中にある、白い建物小さなお茶室。お茶室だけど、お茶が飲めるわけではない
「鏡の中の鏡」のような作品が設置され、天井はガラス張りになっています。
竹の茶室
竹林の中なので、蚊が多くて大変。スタッフの方もかわいそう~

「What are we ?:ソサ・ジョセフ」
大きな絵画が数点、展示してありました。精密でも前衛的でもない、ポピュラーな絵画です。
What are we?
展示の仕方も、オーソドックスな芸術展って感じで、なんかある意味ホッとするわ

「Atem:笹岡由梨子」
人形劇映像なんですが、何というか…、強烈 色も音楽もストーリーも。
Atem
2つの部屋で、映像が流れているのですが、強烈すぎて思考停止
何が言いたいのか、わからないんだもん~。
クッションに座って鑑賞したら、一瞬で眠りに落ちてしまった…。睡眠誘導人形劇でした

これで作品は見終わったので、港に向かう途中、佃煮屋さんでお買い物~。
でも、買ったのは、佃煮ではなく、瀬戸内のお塩

思ったより早く坂手港に戻って来れたので、予定より1本早い、15時45分の船で帰ることにしました
早速デッキに上がり、「ジャンボ・トらやん」とご対面。
ジャンボトらやん
デカっ
なんとも愛嬌のあるジャンボ・トらやん。こちらもヤノベケンジの作品です。

壁には、絵本「トらやんの大冒険」が描かれています。
これがまたかわいくって、ちょっぴり感動的な泣ける話なのよ
ジャンボトらやん

15分遅れで出港~。
売店で讃岐うどんを食べて(美味しかった)、1時間程寝たら、外はもう真っ暗。
またデッキに出ると、ちょうど明石海峡大橋を通過するところでした。
明石海峡大橋ライトアップ
あ~、もう帰ってきちゃった

20分遅れで神戸港に入港、自宅まで送ってもらって、日帰り小豆島の旅は完結
2週連続ありがとう、武内家の皆さん 次回は来年かな~。また旅しましょうね
関連記事

テーマ : アート巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

サイトマップ(記事一覧)
プロフィール

kenny.A

Author:kenny.A
トラベル・トラブルなんでもこ~い(^ω^)
旅をこよなく愛するkennyの旅ログです♪
旅への飽くなき執念で、仕事の
合間に短期旅行を続けています。
諦めるなかれ、社会人!!
思い立ったら吉日。
このブログが、旅への一歩となりますように。

詳細プロフィールはこちら

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。