瀬戸内国際芸術祭2016春:犬島その2

犬島のアート巡り後半 どんどん行きましょう~

「石職人の家跡/太古の声を聴くように、明日の声を聴く:浅井裕介」
石職人の家跡
サブタイトルの意味はよくわからないけれど、アフリカっぽい幾何学模様や動植物の絵に、元気をもらえます ゴム素材を地面に焼き付ける手法で描かれたのだそう。

「S邸/コンタクトレンズ:荒神明香」
S邸/コンタクトレンズ
田舎の集落に突然現れる、透明なアクリルの壁とレンズ。周りと全然馴染んでなくて違和感を覚えますが、作品としては好きです レンズを覗きながら歩くと楽しい~

S邸の前にある作品「A邸/リフレクトゥ」、こちらも荒神明香の作品。
A邸/リフレクトゥ
S邸より、こちらのA邸の方が華やかで好きだわ 花や模様の連続性がかわいい
でもやはり、作品が大きく周りに馴染んでないし、違和感…
現代アートって、違和感たっぷりなモノの方が多いかっ。そこは気しなくていいかっ

続いてこちらは、ちょっと山の中に入ったところにある「定紋石」
犬島定紋石
アートではないよ 大阪城再建の時に、この島から自分の紋を刻んだ石材が出荷されていて、そのいくつかの石が残っています。
なぜか小銭がいっぱい置いてあるわ~、今や「お祈り石」扱いやね。

「中の谷東屋:妹島和世」
休憩所として作られ、楕円形の屋根の下には「ラビットチェア」が置かれています。
手を叩くと、真ん中と端では音の響きが全く違って、とっても楽しい~
で、あああ~って叫んだり、手をパンパン叩いたりして遊んでいたら、写真撮るのを忘れた…

5分程歩いて、島の西側方面へ。
犬島自然の家(犬島小中学校の跡地)では、桜吹雪が舞っていました
岡山市立犬島自然の家の桜
今週で、桜も見納めかな~。

自然の家の海側に、「犬島の島犬」がいます
犬島の島犬
ホワイトハウスと呼ばれる、おかやま山陽高校所有の海の家を、犬小屋に見立てた作品。造形家:川埜龍三によって作られました。
上目使いなワンちゃんの顔が、何とも言えずカワイイ
ワンちゃんの表面は、陶板やアンテーク陶器やガラスが貼られています。いろんな素材が使われているから、味が出るのね。
オープンドッグハウスの時には、犬の中に入れるんだって わ~、入ってみたいな

犬島だけど、のんびり猫さんが昼寝中~
犬島の猫

また港の近くに戻り、家プロジェクトを3つ鑑賞

「C邸/エーテル:下平千夏」
築200年の建物の外観だけを残し、オープンスペースとなった内部に、不規則のようで規則的に張り巡らされた黄色の糸の束。蛍光色に近い黄色の糸は、光の筋のようで美しい~
糸でできたハンモックもあり、寝っ転がってみましたが、作品を傷つけそうで、全然くつろげなかったです
庭には玉ねぎ(たぶん)が、空に向かって一直線に伸びていました。何で玉ねぎなんだろう…hatena1.gif
C邸/エーテル

「I邸/プレーンミラー/リバース:小牟田悠介」
庭にかわいいお花畑があり、建物の中の大きな鏡が、お花畑と海を望む風景を映し出す仕組みらしいのですが、鏡に目を奪われて、回転鏡に映る自分たちの姿に盛り上がったので、そんな美しい風景が映っているとは知らずに、帰ってしまいました
I邸/プレーンミラーリバース
やっちまったな~

「F邸/Biota(Fauna/Flora):名和晃平」
白いブクブクの泡が固まったよう、もしくは、漫画の吹き出しが飛び出してきたような作品。
触りたい衝動に駆られるけれど、ガマンガマン
この作品は、成長するらしいです 成長って何なのか意味がわからないけれど、「Fauna(動物相)は3年の時を経て成長する」って書いてあるので、また3年後の芸術祭の時に観に来ないとね

これら3つの作品は、どれも内部は撮影禁止だったのが残念 心に刻んでおこう~。

これで、犬島の作品鑑賞終了。ちょうど良い時間、15時45分発の豊島行きに乗れるわ
って言うか、豊島行きはこれが最終船だから、絶対乗らないとダメなんだけど。
何も考えず、ちょうど良い時間に乗れる~と喜んでいましたが、定員ギリギリでした
高速船は定員が少ないから、余裕を持って行動しておかないとダメね。
それにしても、船の本数少ないわ~、犬島→豊島行きが、1日3本しかないなんて

ウトウトしかけたら、たった25分で豊島:家浦港に到着。さすが高速船、速い
4年前に豊島を訪れてから、こんなに早く再訪するとは思ってなかったわ~。


瀬戸内国際芸術祭2016春:豊島その1に続く
関連記事

テーマ : アート巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

サイトマップ(記事一覧)
プロフィール

kenny.A

Author:kenny.A
トラベル・トラブルなんでもこ~い(^ω^)
旅をこよなく愛するkennyの旅ログです♪
旅への飽くなき執念で、仕事の
合間に短期旅行を続けています。
諦めるなかれ、社会人!!
思い立ったら吉日。
このブログが、旅への一歩となりますように。

詳細プロフィールはこちら

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: