スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「CROWN JEWEL」いよいよ出航

観光の後は、ツアー名物:お土産物屋さん案内~第1弾~「パピルス店」へ。
パピルス紙の作り方をみせて頂きました

パピルスってこんな植物です。ほうきみたいだね。
パピルスを紙の原料に使った理由は、茎の切り口は三角形なので、パピルス=ピラミッドと考えられたからです
パピルス
手を交差させるポーズ↑、ラムセス2世の影響受けてます

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : エジプト
ジャンル : 旅行

ルクソール東岸:ルクソール神殿

続いては、カルナック神殿から約4kmほど離れた所にある「ルクソール神殿」です
こちらも古代エジプト時代の複合型の神殿で、元々はカルナック神殿の中心にあるアメン大神殿の付属神殿として、第18王朝のアメンホテプ3世が建設を始めました(こちらもローマ時代まで増改築されています)

続きを読む

テーマ : エジプト
ジャンル : 旅行

ルクソール東岸:カルナック神殿

2月10日(3日目)
6時半起床。ツアーの朝は早い… 朝食を済ませ、8時に出発。
今日はまず、ルクソール東岸のカルナック神殿に向かいます
(※新王国時代は、ルクソールではなく「テーベ」と呼ばれ、ここが首都でした。)

続きを読む

テーマ : エジプト
ジャンル : 旅行

ナイル川クルーズ船「CROWN JEWEL」

いよいよ、ナイル川クルーズ船「CROWN JEWEL」に乗船で~す。船旅愛好家としては、船に乗れるだけでテンションあがりますkumaheart.gif 小さな船だけど、クラッシックなおしゃれ感があり、とっても気に入りましたIMG_0443.gif

続きを読む

テーマ : エジプト
ジャンル : 旅行

青空のハトシェプスト女王葬祭殿

王家の谷からバスで10分ほど移動して、ハトシェプスト女王葬祭殿に到着
アラビア語では「デル・エル・バハリ」、北の修道院の意味です。葬祭殿なのに修道院と思ったら、コプト正教会として使われていたことがあるから。だそうです。

続きを読む

テーマ : エジプト
ジャンル : 旅行

サイトマップ(記事一覧)
プロフィール

kenny.A

Author:kenny.A
トラベル・トラブルなんでもこ~い(^ω^)
旅をこよなく愛するkennyの旅ログです♪
旅への飽くなき執念で、仕事の
合間に短期旅行を続けています。
諦めるなかれ、社会人!!
思い立ったら吉日。
このブログが、旅への一歩となりますように。

詳細プロフィールはこちら

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。